ケアマスター認定制度

グッドパートナーズでは、弊社オリジナルの認定試験制度となる、
『ケアマスター認定制度』を2015年3月より、はじめております。
グッドパートナーズに派遣スタッフとしてご登録いただいている方
限定の認定試験制度です。

『ケアマスター認定制度』について

care01
この『ケアマスター認定制度』は、
介護のプロフェッショナルとしての介護技術の更なる向上、
介護技術の標準化を図ることをコンセプトとしております。
現在も介護現場で働くスタッフの方々に、自身の介護スキルを再確認し、
今後のスキルアップにつなげていただけるように考えられた認定制度です。
今後の介護業界を盛り上げるべく、
またスキルに応じた処遇改善のインセンティブにつなげていく為の
一つの手段として、厚生労働省「介護職員資質向上推進事業」
介護プロフェッショナルキャリア段位制度の
高いレベル認定の取得を目指した新しいチャレンジです。

『ケアマスター認定試験』について

care02
試験は、1次試験として、筆記試験を実施します。
出題数:100問  回答選択制
出題範囲としては、
主に介護の現場における日常的なことがらから出題されます。
介護福祉士国家試験の出題基準に相当いたします。
筆記試験結果の成績上位者数名が、
1次試験合格者として2次試験に進出いたします。
2次試験として、面接試験を実施します。
面接の中で、介護の知識が正確であるか等が、総合的に評価されます。

『ケアマスター認定試験』受験のインセンティブについて

fig
『ケアマスター認定試験』の受験者には、
獲得した点数に応じ、
  S,   A,  B,  C,  D,  E,
6つのランクに分かれます。
インセンティブとして、図のような時給金額として、
認定された日から1年間、ご就業いただきます。
なお、獲得した点数が低く、
現在の時給額よりも低くなってしまった場合は、
現在の時給を適用しますので、
時給額が下がることはありません。
最高時給額2,000円を目指して、
是非チャレンジしてください。
※ 試験の結果をうけ、
この時給額は2~3ヶ月後の給与より適用されます。
※ 介護の資格をお持ちでない方については、
獲得した得点に応じた時給額の適用はできません。

日常の介護業務の中で、
もっともっと新しい知識を取り入れたいという方は、
是非、この機会に『ケアマスター』にチャレンジしてみてください。
皆様で、介護業界を盛り上げていきましょう!

お仕事検索
ドクターお仕事検索
スタッフ登録
お仕事一覧

企業情報

お仕事について

登録をご検討の方へ

ケアマスター

訪問看護

法人向け

会員向け